難を逃れる!東京都の『猿江神社』

猿江神社の記事は引っ越しました

↓ ↓ ↓

新しいサイトはこちら!

 

 

279340234_997215007599363_5791660821786726026_n

東京都江東区にある、
『猿江神社』をご紹介します!

猿江神社の歴史はなんと一千年以上!
平安時代後期からの由緒ある神社です。

もちろん、申年の干支神社でもありますね。

◎全国の干支神社はこちらでチェック☆

「前九年合戦」で武功を挙げた『猿藤太』(さるのとうた)という武将が、
この地の入江で命を落としたそうです。
その時猿藤太はありがたい経文を持って無くなっており、
遺体に気づいた土地の漁師たちは、手厚く葬りました。

その“猿”藤太と入“江”から、猿江になったとか。

当初は猿江稲荷神社と言われ、
その境内地はなんと!500坪あまりだったそうです。
近在の信仰を一身に集めた神社でした。

その後、1923年の関東大震災で猿江神社は焼失。
宮内庁設計技官の設計によって、
当時かなり珍しい鉄筋コンクリートで建てられました。

猿江神社のご利益とは?
猿江神社はどんなパワースポットなのか?

さっそく参拝させていただきましょう!

猿江神社の神様はこんな神様です

278922141_306113855015896_9211785162724174598_n
猿江神社の神様とは、
どんな神様なのでしょう?

猿江神社の神様①:猿藤太(さるとうた)
猿江神社の由来となった平安後期の武将

猿江神社の神様②:天照大神(あまてらすおおみかみ)
言わずと知れた日本トップの神様ですね!
伊勢神宮に祀られています。

◎伊勢神宮はこんな神社です

猿江神社の神様③:宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)
伏見稲荷大社で有名な、衣食住の神様

◎伏見稲荷大社はこんな神社です

278846897_483301980146796_1696417525612484378_n
猿江神社の御朱印帳はこんな感じでした!

猿江神社の御朱印は季節限定のデザインも豊富で、
御朱印で人気の神社でもありますよ。

◎参拝にぴったりの御朱印帳ランキングはこちら

猿江神社の参拝はここをチェック!

下町にひっそりと佇む猿江神社。
周りも静かな住宅地です。

国内最古!『コンクリート造社殿』

279405080_731715051320559_3992251129294476762_n
まず見ていただきたいのは『コンクリート造社殿』です。

鉄筋コンクリート造りの社殿では国内最古で、
昭和六年に宮内庁設計技官の設計により造られました。

その後の東京大空襲でも奇跡的に難を逃れ、
当時は錦糸町から焼け野原に残る社殿が見えたそう。

窮地から逃れる・開運のご利益がいただけそうですね!

魔が去る!『神猿(まさる)像』

279305912_949748422357041_7687417439848176820_n
猿江神社の鳥居をくぐってすぐ左手にあるのが『神猿』像。

神猿(まさる)=魔が去ると言われ、
開運厄除け・運気アップのご利益がいただけるそう!

手足がキュート☆

工事・建設の方はぜひ!『藤森稲荷社』

279430693_527867625409257_2248633015419110867_n
こちらは『藤森稲荷社』

もともとは江戸初期の宮内庁の御用材蔵に祀られ、
その歴史は400年あまり!
当時から木材作業をする方から信仰を集めました。

その後、
平成3年に猿江神社へ遷座。

工事・建設の安全を守っていただけるので、
建築業や作業する方など、ぜひ忘れず参拝しましょう。

競馬のご利益?!『馬頭観音社』

279429063_572515557367383_6219133336124840542_n
こちらはちょっと見逃してしまいそうですが『馬頭観音社』です。

実はここの中には境内で掘り出された、
「馬」の絵と「馬方」の絵が彫られている2つの石碑がお祀りされています。

競馬関係の参拝者が多く、
ペットの無病息災にもご利益をいただけるそうですよ。

旅行や交通安全の祈願でも人気です。

猿江神社は厄難を払う神社!

279059562_700666687866822_7322339843618883156_n
猿江神社は、
・最近悪いことが続いている・・・
・この窮地から脱したい!

という願望の方に参拝をオススメします。
◎猿江神社への行き方・アクセスはこちら♪

ご縁を結ぶ参拝ルートを教えます

61969322_2555630934449628_843028524594888704_n

こちらは本当に恋愛成就したい人のために、
《参拝すべき神社・参拝する順番・参拝の方法》を、
地域別に詳しく紹介した三神社ツアーの有料コラムです。
↓↓↓
この順番で参拝すべし!1日で巡れる恋愛成就の三神社【東京編】を見る

この順番で参拝すべし!1日で巡れる恋愛成就の三神社【京都編】を見る


タイトルとURLをコピーしました