鳥居

京都市右京区にある二十二社の一社、
『梅宮大社』をご紹介します!

二十二社とは、
平安時代に朝廷から特別に選ばれた22社の神社のことです。

◎二十二社の一覧はこちらをチェック!

お目の宮神社の創建は、
およそ1300年前。

その名の通り
梅の名所として有名な梅宮大社ですが、
安産・子授け祈願でも大人氣なんです!

実は、
嵯峨天皇の皇后である檀林皇后も
子宝ができずに悩んでいましたが、

梅宮大社に祈願したところ、
見事に仁明天皇をご出産されたそうです!

それ以来、
天皇家の信仰も厚い神社に。

梅宮大社の
子授けパワーはすごいですね!

梅宮大社のご利益とは?
梅宮大社はどんなパワースポットなのか?

さっそく参拝させていただきましょう!

梅宮大社の神様はこんな神様です

神様
梅宮大社の神様とは、
どんな神様なのでしょう?

梅宮大社の神様①大山祗神(おおやまずみのかみ)
日本で唯一の酒造の神様です。

梅宮大社の神様②瓊々杵尊(ににぎのみこと)
日本神話の最高神である天照大神の孫にあたる神様で、
皇室の祖神と言われています。
 
梅宮大社の神様③彦火々出見尊(ひこほほでみのみこと)
瓊々杵尊と木花咲耶姫命の子供の神様。
神武天皇の祖父に当たる人物です。

梅宮大社の神様④木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
安産の神様。
彦火々出見尊のお母様。

一夜にして懐妊してから、
次々と3人もの子を出産したという女神様です。

御朱印
梅宮大社の御朱印帳はこんな感じでした!

梅宮大社の参拝はここをチェック!

梅宮大社へは
京都駅から市バスで約35分。

梅宮大社前下車します。
ここから徒歩3分ほどで鳥居前に到着。

鳥居2

2つ目の鳥居は、
綺麗な朱色!
いや梅色かしらねー。

橋

橋を渡ると、
立派な楼門が。

手水舎

ちゃんと手水舎で手などを清めてから、
先へ進みましょうね!

百度石

お百度参りの見切り石。
印がわかりやすいです。

またいで懐妊!『またげ石』

子授けのご利益をいただけるという
『またげ石』

檀林皇后が子授け祈願に訪れ、
またげ石をまたいでご懐妊されたと言われており、

「この石をまたぐとこ子供を授かる」
と言われているパワースポット!

またげ石をまたぐ時は、
夫婦で祈祷が必要ですよ。

梅=産め!『梅の名所』

梅林
梅宮大社は、
京都で一番古い梅の名所。

梅の種類は40種類!
梅の木は550本以上!

梅=産めとなり、
子授けのご利益がいただけるそうですよ。
(神苑に入るのは有料)

鈴がカワイイ!『梅鈴守(うめすずもり)』

鈴守り
梅宮大社でオススメなのが、
『梅鈴守(うめすずもり)』。

デザインがかわいい
開運招福のお守りですよ。

食べれる!『招福梅』

梅干し
梅宮大社で育てた梅で、
食べてご利益をいただける『招福梅』

大つぶと小粒を選べますよ。
優しいわねー。

梅干し作り

こんな感じで、
作ってくれているようですよ。

梅酒

さらにお酒の神様を祀っていますから、
梅宮大社の特製梅酒もいただけます!

梅宮大社は子宝祈願の神社!

拝殿ん
梅宮大社は、
・子宝に恵まれたい!
・安産祈願をしたい!
という方に参拝をオススメします。

◎梅宮大社への行き方・アクセスはこちら♪
 
エナジーカウンセラーみちみち

取材して欲しい神社募集!

「より多くの人に魅力を伝えたい!」
という神社を募集します。
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。
*地域は問いません。

あなたにオススメの記事

◎仕事が不安で眠れない!不眠のタイプ別対処法を教えます!

◎脳をリラックスできる!睡眠効果を高める瞑想

365日スッキリできる!『エネルギーの法則』無料メルマガ

メルマガ

1日1粒、今日を変えるエネルギーのサプリ♪
【365日スッキリできる!エネルギーの法則】

⇒メルマ登録はこちらから☆