17793456_1156998087756853_620618264_n

「他人の評価が気になる・・・」
「人のネガティブ発言がずっと心に残る・・・」
「どうしたら悪口を気にしないようにできるのか?」
と悩む事ありませんか?

たぶん、
言った本人はもう覚えてないんだけどね。

実は《人の言葉がずっと棘のように刺さる》のは、
あなたのエネルギー問題だって知ってました?

スピリチュアルの話じゃないの。
生き物としてのエネルギーの話なの。

「・・・は?何言ってんの?」
と思った人。
あなたが正しいわ。

今回は、
《他人の評価が気になる人のエネルギー》について
お話ししたいと思います。

他人の評価が気になる3つの原因

そもそも、
他人の評価が気になっちゃう人とは
どんな人なのでしょう?

その特徴をチェックしてみましょう!

他人の評価が気になる人の特徴①ネガティブフォーカス

「ここがダメだなぁ・・・」
「自分のこの部分さえなかったら・・・」
と考えることが多くありませんか?

他人に評価が気になる人は、
ネガティブな面に意識が向きやすい傾向があります。

コップの水が半分あったら、
迷わず「半分しかない」と感じるタイプね。

ネガティブにフォーカスする人の危険ポイントは、
際限がなくなること。

ネガティブエネルギーが自分の中でループして、
カゴの中のハムスター状態。

このタイプの人は
脳が一生懸命にネガティブポイントを探そうとするので、
ずっとネガティブにフォーカスしやすいんです。

つまり、
無尽蔵にネガティブなポイントを
見つけてしまいがちということ。

数えるたびに増えるホクロの数と一緒ね。

他人の評価が気になる人の特徴②自尊感情が弱い

他人の評価が気になる人は、
無意識に自分で自分の評価をしています。

自分で自己像を、
作り上げてしまっているのがこのタイプ。

つまり他人の評価を気にする前に、
自分で自分をどう見ているかが気になるのです。

ネガティブエネルギーも、
体内で乱反射状態。

ブラマヨ小杉さんが、
とっても髪を気にしているようなものね。
他人は全く気にしてないのにね。
切ないわね。

他人の評価が気になる人の特徴③承認欲求が高い

他人の評価が気になる人は、
他人の評価に依存しがちな傾向があります。

その評価に、
行動が制限されがちなのがこのタイプ。

「認めてほしい〜!」
というエネルギーが爆発している状態。

《指示待ち人間》は
指示されたことだけを遂行して、
褒められたくなっちゃうということね。

つまり他人の評価を気にするあまり、
他人に振り回されてしまうということ。

「すごいですね」のコメント待ちの
SNSのキラキラ投稿とかね。

他人の評価を気にしない3つの方法

他人の評価が気になっちゃう人、
自分のタイプが見つかりましたか?

「あー、やっぱりこのタイプね・・・」
で終わりじゃないの。
ここからが勝負よ。

ではどうしたら
他人の評価を気にしないようになれるのでしょう?

他人の評価を気にしない方法①自分フォーカス

他人の評価を気にしない方法として
一番のオススメは、

《自分の能力を高めることにフォーカスする》
こと。

自分が達成したい目標を作り、
考えすぎる時間を無くすのです。

本当に必要な意見のみを
受け入れる姿勢も大事ですね。

・自分がどうしたいか
・自分がどうなりたいか
に集中してみましょう。

ライオンと戦っちゃう武井壮さんとかね。
「お前は黙っとけ、俺とライオンの問題だ」
みたいな。

他人の評価を気にしない方法②ポジティブ発言

他人の評価を気にする人は、
無意識にネガティブ発言が多い傾向にあります。

そこでオススメなのは、
《意識的にポジティブ発言をする》
こと。

当たり前と思うかもしれないけど、
あなたの言葉を一番聞いているのはあなた自身。

あなたの言葉は、
潜在意識にかなり影響を与えているんです。

そう考えると悪口言っている人は
暇な上にその人の潜在意識に・・・
怖いわね!!

言葉をポジティブに変えることで
思考もポジティブになり、
さらに行動も変化していきます。

自分で自分を評価する習慣をつけるものいいですね。

ちなみに私は
「今日の私は◯点!」と毎日評価します。
30点合格だから、
高確率で合格するんだけどね。

他人の評価を気にしない方法③全員から好かれようとしない

他人の評価が気になる人、
全員から好かれようとしていませんか?

そのために必要以上に背伸びをして、
苦しく感じるシーンが多くなっているのかもしれません。

実は人は、
それほど他人を見ていません。

本人が気にしているほど、
他人に興味がないのです。(いい意味でね)

さらに批判や悪口というのは、
言っている人のコンプレックスという場合が多数。

そこでオススメなのは、
・批判は当然あるものだ
・別にみんなに好かれなくてもいいや
と肩の力を抜くこと。

そうよね。
あの人気者の星野源さんだって、
アンチはいるんだもんね。

言われて刺さることはすでにあなたが考えていること

いかがだったでしょうか?

私は、
《言われて刺さることは、すでに自分で思っていること》
だと考えています。

ですから
人から言われたのではなく
「自分がそう思っていたんだ」
ということに氣付けば、

人のネガティブ発言にも
影響されなくなるのだと思うのです。

自分で「ここ改善した方がいいなぁ」
って思ったいたことを、
一つ一つ変えていけばいいのですから。

直球でもカーブでも届けばいい。

最後に望む方へ変われたら、
誰がなんと言おうとあなたの勝ちですよ。

エナジーカウンセラーみちみち

あなたにオススメの記事
自信をもてるようになる!セルフイメージを変える5つの方法
あなたが人がいると疲れる本当の理由

365日スッキリできる!『エネルギーの法則』無料メルマガ

メルマガ

1日1粒、今日を変えるエネルギーのサプリ♪
【365日スッキリできる!エネルギーの法則】

⇒メルマ登録はこちらから☆