石碑

京都府南区にある京都十六社の一社、
『六孫王神社』をご紹介します!

京都十六社とは
京都の古社である16社の神社で、
《京都十六社巡り》をすると
その年一年間のご利益があると言われています。

◎京都十六社の一覧はこちらをチェック!

六孫王神社の創建は平安時代中期。

六孫王とは、
清和天皇の孫の源経基のこと。

父の清和源氏が六男だったので、
六男と天皇の孫=六孫王と呼ばれていたそうです。

拝殿

六孫王神社は
春の桜で有名ですが、

実は
源経基は牡丹の花がとても好きだったので、
神社紋は牡丹。

ちょっとロマンチックね!

六孫王神社のご利益とは?
六孫王神社はどんなパワースポットなのか?

さっそく参拝させていただきましょう!

六孫王神社の神様はこんな神様です

拝殿2
六孫王神社の神様とは、
どんな神様なのでしょう?

六孫王神社の神様:源経基(みなもとのつねもと)
のちに源頼朝へと続く、
清和源氏の祖と言われている人です。

御朱印

六孫王神社の御朱印帳はこんな感じでした!

六孫王神社の参拝はここをチェック!

鳥居
京都駅から、
徒歩15分ほどで六孫王神社に到着!

狛犬

六孫王神社の狛犬は、
とても頭が良さそうな顔ですね。

手水舎

拝殿の左側にある手水舎は、
見逃しやすいので注意。

ちゃんと手水舎で手などを清めてから
先へ進みましょうね。

新馬

六孫王神社の参道を進むと、
真っ白な神馬がいますよ。

縁結びの橋!『太鼓橋』

橋
実は、
六孫王神社の神様のお使いは鯉。

こちらの『太鼓橋』
別名《鯉(恋)の架け橋》と言い、

この橋を良縁を願いながら渡ると、
縁を結んでいただけるそうですよ!
やったね!!

石がつるっと滑りやすいので、
夢中で祈りすぎて転ばないようにしましょうね。

竜が住む池!『神竜池』

池
境内にある池は『神竜池』

実は経基は生前、
「自分は死んだら龍となってこの池に住み、子孫繁栄を祈り続ける」
と遺言を残したそうなんです!

龍になって守ってくれるって、
なんとういう心強いご先祖様。

子宝安産のご利益!『誕生水弁財天』

誕生
こちらは。

実はここ、
源経基の子である満仲が
産湯に使った井戸の上に祀られているんです。

子宝安産の御利益をいただけるそうですよ!

六孫王神社は恋を実らせる神社!

橋と池
六孫王神社は、
・叶えたい恋がある!
・子宝に恵まれたい!
という願望の方に参拝をオススメします。

◎六孫王神社への行き方・アクセスはこちら♪

エナジーカウンセラーみちみち

取材して欲しい神社募集!

「より多くの人に魅力を伝えたい!」
という神社を募集します。
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。
*地域は問いません。

あなたにオススメの記事

◎運命の人は本当にいるの?運命の人に出会う4つ方法

◎運命の前触れや特徴でわかる!運命の人の見分け方

エナジーカウンセラーみちみち

365日スッキリできる!『エネルギーの法則』無料メルマガ

メルマガ

1日1粒、今日を変えるエネルギーのサプリ♪
【365日スッキリできる!エネルギーの法則】

⇒メルマ登録はこちらから☆