23468471_1357631654360161_1895178630_o

あなたは自分を、
「落ち込みやすい性格かも」
と感じることはありませんか?

「今は人と関わりたくない・・・」
「落ち込むとなかなか立ち直れない・・・」
ぐずぐず・・・しょんぼり。

うじうじ考えるなって言われても、
考えちゃうのよ〜!!
とお悩みのあなた、

それは
あなたのエネルギーが暴走しているだけ。

今回は落ち込みやすい性格を変える、
エネルギーの使い方についてお話します!

落ち込みやすい人の3つの特徴

実は落ち込みやすい人には、
思考エネルギーに3つの特徴があります。

まずは自分の傾向を確認してみましょう!

落ち込みやすい人の特徴①他人と比較

「あの人に先を越された」
「あの人はできるのに・・・」
と他人と比較していませんか?

実は人の思考は、
無意識に他人と比べる傾向があります。

隣の芝生って、
いつも真っ青に見えるのよね。

落ち込みやすい人の特徴②自分責め

「こんなんじゃダメ!」
「もっとできるはず!」
と自分を厳しく追い込んでいませんか?

誰にも相談せずに、
一人で悩みを抱えてしまうのもこのタイプ。

自分の中で、
ネガティブエネルギーがループしちゃうんですね。
ぐるぐる。

落ち込みやすい人の特徴③ギャップが激しい

すごく調子がいい時と、
地獄のように落ち込んでいる時がありませんか?

喜びと凹みの落差が激しいのが、
このタイプです。

急激に温度が上がるものは、
急激に下がるのはエネルギーも一緒。

メンタルが乱高下しやすんです。

富士急ハイランドの
ジェットコースターのイメージね。

落ち込みやすい性格を変える3つのコツ

「落ち込みやすいタイプがわかったわ・・・」
と落ち込んでられませんよ。

以下の3つの方法で、
落ち込みのエネルギーを
マネジメントしていきましょう!

落ち込みやすい性格を変えるコツ①笑顔

まず一番簡単にできることは《笑顔》です。

「・・・え?バカにしてんの?」
と思っちゃいそうですが、
実は、
「1分間笑うと気分が20%上昇する」
という研究データがあるんです!

笑いには
《ネガティブエネルギーを外に出す》
作用があるため、

笑顔を心がけるだけで
ネガティブエネルギーが溜まりにくくなりますよ。

強面ほど笑顔がカワイイもんね。
遠藤憲一さんとかさ。

落ち込みやすい性格を変えるコツ②他人と比べない

SNSのキラキラ投稿など
人と比べて落ち込みやすい環境がありますが、
《他人はよく見えるもの》です。

自分も含めて、
人は不完全な生き物だと自覚しましょう。

案外話してみると、
他人はあなたを羨んでいるかもしれませんよ。

落ち込みやすい性格を変えるコツ③運動

最後にオススメするのは《運動》です。

実はある大学の調査で、
運動不足の人は、
運動する人の7倍以上も落ち込みやすい傾向がある
ことがわかりました。

7倍ですよ!びっくりね!!

まずは外を散歩するだけでもいいですから、
身体を動かす習慣をつくりましょう。

なんといっても7倍だからさ。

落ち込みは呼吸で変わる

私が一番オススメしたいのは、
《呼吸を変える》ことです。

人はネガティブエネルギーが高まると
呼吸が浅くなるので、
落ち込んでいる時は呼吸が浅くなります。

ゆっくり長く吐くことを意識するだけで、
自分でエネルギーは変えられますよ!
瞑想も効果的です。

なんと言っても、
自分で呼吸を変えられる動物は人間だけですから。

エナジーカウンセラーみちみち

◎次にオススメの記事
→瞑想できない人必見!瞑想の効果を体感できるコツ全部教えます

365日スッキリできる!『エネルギーの法則』無料メルマガ

メルマガ

1日1粒、今日を変えるエネルギーのサプリ♪
【365日スッキリできる!エネルギーの法則】

⇒メルマ登録はこちらから☆