柱
京都府京都市南区にある京都十六社の一社、
『吉祥院天満宮』をご紹介します!

京都十六社とは
京都の古社である16社の神社で、
《京都十六社巡り》をすると
その年一年間のご利益があると言われています。

◎京都十六社の一覧はこちらをチェック!

吉祥院天満宮は、
菅原道真公生誕の地に創建された、
《日本最初の天満宮》です!

吉祥院天満宮のご利益とは?
吉祥院天満宮はどんなパワースポットなのか?

さっそく参拝させていただきましょう!

吉祥院天満宮の神様はこんな神様です

拝殿3
吉祥院天満宮の神様とは、
どんな神様なのでしょう?

吉祥院天満宮の神様:菅原道真(すがわらみちざね)
公
学問の神様として有名ですが、
実は平安時代に実在したスゴイ人です。

・代々学者の家系に生まれた醍醐天皇の右大臣を務めた学者
・詩や書もできて、勉学にも優れた文人
・卓越した才能を発揮した政治家

「ハァァァ・・・」とため息が漏れる経歴よね。

御朱印

吉祥院天満宮の御朱印帳はこんな感じでした!

吉祥院天満宮の参拝はここをチェック!

鳥居
ひっそりと現れる吉祥院天満宮。

参道

参道もちゃんと舗装されていて、
歩きやすいですね。

手水舎

こちらが手水舎。

天神

境内には、
菅原道真公のゆるキャラ?や

ちびっこ

白馬&キティちゃんまで!
ファンシーだわね。

狛犬じゃない!『狛牛』

牛
吉祥院天満宮に2対あるのが、
狛犬ならぬ『狛牛』

天神様のお使いが牛なので、
ここも牛なんですね!

突き出したあごが
チャームポイント。

へその緒を埋めた!『胞衣塚(えなづか)』

えな
ここは菅原道真公の
へその緒が埋められている『胞衣塚(えなづか)』

さすが生誕地!
珍しいものも祀られていますね。

習字に使用した!『硯の水』

硯
こちらは菅原道真公が
幼少時代に習字に使用したと言われる『硯の水』

賢い人が、
賢くなるために使っていたなんて・・・。

でっかい硯が目印ですよ。

顔を映した!『鑑(かがみ)の井』

鏡
弁財天社境内にあるのが、
『鑑(かがみ)の井』です。

ここは菅原道真公が、
朝に顔を映した井戸なんですって!

あなたの顔も、
賢そうに映るかしら?

吉祥院天満宮のお守り!

夢かなう
吉祥院天満宮でオススメのお守りは、
『夢かなう守』です。

名前がいいよね。
色合いもかわいいし♪

能力

さらに『能力開発御守』も、
キニナルー!

お守りの名前が珍しいですよね。

吉祥院天満宮は菅原道真公生誕の地!

拝殿2
吉祥院天満宮は、
・新しい分野に挑戦したい!
・受験に合格したい!
・成績を上げたい!
という願望の方に、参拝をオススメします。

◎吉祥院天満宮への行き方・アクセスはこちら♪

エナジーカウンセラーみちみち

◎次にオススメの記事
→ 何もやる気が出ない人は要チェック!燃え尽き症候群の4つの対処法

365日スッキリできる!『エネルギーの法則』無料メルマガ

メルマガ

1日1粒、今日を変えるエネルギーのサプリ♪
【365日スッキリできる!エネルギーの法則】