厄除けのパワースポット!神奈川県の『鎌倉宮』

鎌倉宮の記事は引っ越しました

↓ ↓ ↓

新しいサイトはこちら!

 

122309223_647837022556812_8141134774529143550_n

神奈川県鎌倉市にある、
『鎌倉宮』をご紹介します!

鎌倉宮の創建は1869年(明治2年)で、
別名・大塔宮(おおとうのみや)。

実は鎌倉宮は、
日本で唯一、明治天皇が自ら命じて創建した神社なんです。

鎌倉宮は護良親王(もりながしんのう)を祀っているので、
護良親王が亡くなってから約500年後に神社ができたということですね!

鎌倉宮は、
紅葉の名所としても知られていますよ。

鎌倉宮のご利益とは?
鎌倉宮はどんなパワースポットなのか?

さっそく参拝させていただきましょう!

鎌倉宮の神様はこんな神様です

122079350_827859617989779_8758014784723925499_n
鎌倉宮の神様とは、
どんな神様なのでしょう?

鎌倉宮の神様:大塔宮護良親王(おおとうのみやもりながしんのう)
後醍醐天皇の子供。

鎌倉幕府倒幕の際に幕府軍と戦い、
天皇親政が復活すると征夷大将軍となりました。

しかし足利尊氏と対立して捕らえられ、
28歳で非業の死をとげます。

122157950_1490990744418060_165100260214601010_n

鎌倉宮の御朱印帳はこんな感じでした!
◎参拝にぴったりの御朱印帳ランキングはこちら☆

鎌倉宮の参拝はここをチェック!

122264613_343348176757944_4534231283777106763_n
鎌倉宮は鎌倉駅からバスで10分。
歩いても20分くらいで行けます。

白と赤の大鳥居がとっても見事ですね!
おしゃれー。

122092092_289006678764682_8166110794961587840_n

手水舎には、
獅子頭の皆さんが並んでいますよ。
拝殿の真っ赤な獅子頭もステキです。

健康長寿のご利益!『亀若丸』

122241231_477535329882067_95366987188603493_n
手水舎の横にあるのが『亀若丸』

これを撫でて折り鶴を持ち帰ると、
鶴と亀が揃い健康長寿のご利益をいただけるそうですよ。

厄落とし!『盃割り舎』

122243040_513485649534755_7530703083030602040_n
鎌倉宮で有名なのが、
こちらの『盃割り舎』の厄割り石。

《盃割り舎の参拝方法》
①初穂料100円を納め、盃を1枚選ぶ
②息を大きく吹きかける
③厄割り石めがけて投げる

122179182_1083879175401414_7961755007937433027_n

粉々に割ることで、厄落としのご利益が!
投げるというか、
厄割り石に叩きつけて割るようなイメージですね。

思いきりが重要よ。

一つだけ!『お願い木串』

122448430_1221261814925839_3737551224582425671_n
拝殿のところにあるのが『お願い木串』

ここに一つだけお願いを書いて、
奉納することができますよ。

ピンクの色が濃くてカワイイ!

病気平癒!『撫で身代わり様』

122448619_3481567128597289_5481010376257243664_n
拝殿の奥にあるのが、
村上社の『撫で身代わり様』という村上義光像です。

リアルな人間の大きさで、
樹齢103年のけやきの大木で彫り上げたそうですよ。

村上義光は護良親王の忠臣ですが、
実はこんな伝説が。

《村上義光の伝説》
①幕府軍との戦いの中で、護良親王がピンチとなった
②村上義光は護良親王の鎧を着て「私が護良親王だ!」と言って前へ出た!
③そのまま敵の前で護良親王の身代わりとなって切腹した!!

すごい伝説・・・。

撫で身代わり様は病気平癒のご利益がいただけるとのことで、
皆さんに撫でられツルツルです。

122086404_1282307158777548_8412077143848198437_n

《身代わり絵馬》もあるので、
病気平癒の祈願をしたい方はぜひ。

悪縁を切って良縁を結ぶ!『宮さまの盾』

122075557_382448169601962_3723441035177732961_n
撫で身代わり様の横にあるのが『宮さまの盾』

ここに大切にしたい縁と
切りたい悪縁を書くことで、

悪縁を寄せ付けず良縁を結んでくれるそうですよ!

護良親王最後の地!『御土牢』

122248086_643342416375001_381112262541138654_n
こちらは拝観料を払って先へ進むとある『御土牢』

土牢の広さは、
深さ約4メートル
広さ約4メートル四方。

護良親王はここに、
1334年(建武元年)11月から1335年7月23日までの約9か月間幽閉され、
足利直義によって28歳で暗殺されたそうです。

鎌倉宮は厄除けのご利益!

122273244_1063001797468798_2065632564688724122_n
鎌倉宮は、
・厄払いをしたい!
・病気平癒を祈願したい!

という願望の方に参拝をオススメします。
◎鎌倉宮への行き方・アクセスはこちら♪

本当に恋愛に悩んでいる方へ

61969322_2555630934449628_843028524594888704_n

本当に恋愛成就したい人のために、
《参拝すべき神社・参拝する順番・参拝の方法》も詳しく紹介した
三神社ツアーの有料コラムです。
↓↓↓
この順番で参拝すべし!1日で巡れる恋愛成就の三神社【東京編】を見る

この順番で参拝すべし!1日で巡れる恋愛成就の三神社【京都編】を見る


タイトルとURLをコピーしました