鳥居

京都府京都市上京区にある
『大将軍八神社』をご紹介します!

大将軍八神社は平安京を造る時に、
北西の守護として創建された神社。

大将軍とは、
古代中国の陰陽道で方位の吉凶
を司る八将神の一人。

「大将軍が居る方位を犯すと災いに見舞われる」
と言われる、すごい神様なんです!

大将軍八神社のご利益とは?
大将軍八神社はどんなパワースポットなのか?

さっそく参拝させていただきましょう!

大将軍八神社の神様はこんな神様です

神様
大将軍八神社の神様とは、
どんな神様なのでしょう?

大将軍八神社の神様:素盞鳴尊(すさのおのみこと)
日本神話で有名な神様で、
活力・創造力の神様です。

素戔嗚尊の魅力は、
その成長過程。

①マザコン期→お母さんのイザナミに会いたいと駄々をこねる
②ヤンチャ期→高天原(神様の世界)で悪さばかりの大暴れ
③英雄期→ヤマタノオロチを退治

この人間味すら感じるっていうか、
地方のヤンキー感溢れるっていうか。
日本神話の重要人物の1人ですね!

ご朱印

大将軍八神社の御朱印はこんな感じでした!

ご朱印帳

ご朱印帳も方位のデザインですね。

大将軍八神社の参拝はここをチェック!

鳥居2
市バスで北野天満宮か北野白梅町で下車すると、
徒歩5分で大将軍八神社に到着します。

神社に行くまでの道の商店街を、
妖怪ストリートと言うようです。

手水舎

参道を進むと手水舎が。
ちゃんと「大将軍」って書いてありますよ。

オブジェ
正面には、
五芒星と八角の石柱というちょっと珍しい物が!
かなりの存在感ね〜。

大きなガマガエルが!『拝殿』

神様
大将軍八神社の拝殿には、
青蛙神(せいあじん)という
『大きなガマガエル』が座っています。

蝦蟇仙人に支えている、
3本足の霊獣なんですって!

神像が80体!『方徳殿』

方徳殿
こちらは『方徳殿』

この中には何と、
80体の木製の大将軍神像が収められているんです!

視線が中央に集まるようになっており、
星曼荼羅を表現しているそうですよ。

金運アップ!『大杉神社』

大杉
こちらの『大杉神社』は、
蛇の神様を祀る神社。

金運アップのパワースポットです!

1つの願いを叶える!『豆吉明神』

豆
見落としやすいですが、
大杉神社の鳥居をくぐって左を見ると
『豆吉明神』があります。

ここには、
《一願成就の神様》を祀っていますよ。

お願いは1つですから、
心を定めて参拝しましょうね!

方位の神様!『歳徳神&大金神』

方位除け
さすが方位除けの神社、
吉方の神である『歳徳神』
凶方の神である『大金神』が祀られています。

仲良く並んでるんですね。

干支によって違う!『北斗七星のお守り』

お守り
大将軍八神社でオススメなのは、
『北斗七星のお守り』です。

実はこれは、
干支によって12種類もあるお守り!

お守り2

自分の守護星を選ぶことができるなんて、
嬉しいですよね〜。

大将軍八神社は厄を払う神社!

拝殿2
大将軍八神社は、
・厄を祓いたい!
・物事の滞りを解消したい!
という願望の方に参拝をオススメします。

◎大将軍八神社への行き方・アクセスはこちら♪

エナジーカウンセラーみちみち