伊雑宮拝殿

三重県志摩市にある志摩国(しまのくに)の一ノ宮、
『伊雑宮』をご紹介します!

一ノ宮って、
昔の地理で(ここは志摩国の中で)一番格式が高い神社ってことです。

◎全国の一ノ宮神社はこちらをチェック!

そして伊雑宮は、
《日本三大御田植(おたうえ)祭》の神社です。

◎日本三大御田植(おたうえ)祭はこちらでチェック!

伊雑宮は伊勢神宮の内宮の別宮で、
創建はなんと2000年前!

創建に関しても、
多くの謎が残されている神社です。

何と言っても2000年前ですからねー。

三重県度会郡にある『瀧原宮(たきはらのみや)』と共に、
《天照大神の遙宮(とおのみや)》と呼ばれています。

実は、
「伊勢神宮の本宮は内宮ではなく伊雑宮だ」
という説もあるすごい神社なんです!

まさに聖域中の聖域。
ドキドキしちゃうわね。

伊雑宮のご利益とは?
伊雑宮はどんなパワースポットなのか?

さっそく参拝させていただきましょう!

伊雑宮の神様はこんな神様です

伊雑宮の神様とは、
どんな神様なのでしょう?

伊雑宮の神様:天照大御神(あまてらすすめおおかみ)
言わずと知れた日本トップの神様!
伊勢神宮の内宮に祀られています。
全てを照らす太陽の神様ですね。

伊雑宮御朱印

伊雑宮の御朱印帳はこんな感じでした!
かなりシンプルですね。

伊雑宮の参拝はここをチェック!

伊雑宮地図
伊雑宮の最寄り駅は、
近鉄電車の上之郷(かみのごう)駅から歩いて5分。

改札も車掌さんもいない駅です。
のどか〜。

 

伊雑宮鳥居

厳かな鳥居をくぐると、
左手に手水舎が見えてきます。

伊雑宮手水舎

ちゃんと手などを清めてから
参拝へ進みましょうね。

この角度はスゴイ!『夫婦杉』

伊雑宮夫婦
しばらく進むと見えてくるのが『夫婦杉』

この斜め具合はかなり珍しいです!
芸術的にすら感じるわ。

入ってはいけない聖域!『勾玉池』

伊雑宮勾玉池

さらに左手奥にあるのが『勾玉池』

勾玉の形に似ていることから、
この名前がついたという池。

決して入ってはいけないという、
聖域の池なんです!

かなり厳かな雰囲気が漂っています。

お金が貯まる!『巾着楠(きんちゃくくす)』

伊雑宮きんちゃく
勾玉池の近くにあるのが『巾着楠』
樹齢700年の御神木です。

この巾着楠は
とっても根っこが膨らんでいることから、
お金が貯まると言われるパワースポット!

確かにぷっくりと
見事に膨らんでいますね!!

倭姫も飲んでいた?!『井戸』

伊雑宮いど
神社の入り口付近にあるのがこの『井戸』です。

実はこの井戸の水を、
伊勢神宮を創建した倭姫(やまとひめ)も飲んでいたとか!

さすが創建2000年の伊雑宮。
日本神話の果てしないロマンが広がるわー。

神様の田んぼ!『御神田(おみた)』

伊雑宮田んぼ

鳥居を正面に左手に向かうと駐車場があり、
その先にあるのが『御神田(おみた)』

伊勢神宮の神様にお供えする
お米を作っている田んぼです。

御神田(おみた)は
毎年6月24日に行われる御田植祭で有名。

大団扇が掲げられ、
《日本三大御田植祭》の一つです。

《日本三大御田植祭とはこちらの神社です》
伊雑宮(三重県)→心身を解放したい人にオススメ!
住吉大社(大阪府)→人生に新しい流れを作りたい人にオススメ!
香取神宮(千葉県)→人生の勝負に出る人にオススメ!

そして昔からこの御田植祭の日は、
「海に入ることは不幸を招く」
とされているんです。

ちょっと早めに夏が来ちゃっても、
この日は海に入らないようしましょうね!!

伊雑宮は大らかになれる神社

伊雑宮拝殿2

伊雑宮は自分を整え、
心身を解放してくれる神社。

・心身が疲れてしまった
・リフレッシュしたい
・自分をリセットしたい
という願望をお持ちの方に参拝をオススメします。

◎伊雑宮への行き方・アクセスはこちら♪

伊雑宮駅

*電車も本数少ないので、
帰りの電車の時間をチェックして回るのがオススメです。

エナジーカウンセラーみちみち

取材して欲しい神社募集!

「より多くの人に魅力を伝えたい!」
という神社を募集します。
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。
*地域は問いません。

◎あなたにオススメの記事
「自分がない」を脱出できる!自分の軸が見つかる3つの方法
もうネガティブ発言に振り回されない!他人の評価を気にしない3つのコツ

365日スッキリできる!『エネルギーの法則』無料メルマガ

メルマガ

1日1粒、今日を変えるエネルギーのサプリ♪
【365日スッキリできる!エネルギーの法則】

⇒メルマ登録はこちらから☆