15127554_1021467231309940_2065096443_o

実は集中力が続かないのは、
《エネルギー漏れ》が大きな原因だったりします。

しかし、

「集中力が続かない」と一言に言っても
実は色々なタイプがあるのです!

 

まずは、
集中力が続かない人の特徴《BEST4》をご紹介しましょう。

集中力が続かない人の特徴 BEST4

①計画性がない
特徴:「とりあえず~」で始めがち

②他のことを考えてしまう
特徴:初めは集中していたはずなのに・・・と不思議体験になりがち

③楽な方へ走る
特徴:自分にご褒美をあげるのが得意になりがち

④危機感がない
特徴:「まぁいいかぁ~」と緩みがち

 

「あぁぁぁぁ~!私だわ~!!」と叫びそうなあなたに、
簡単に集中力を高める6つの方法をご紹介します。

①タイムマネジメントをする

「よし!1日でやるぞ!」と力む人ほど、
漏れやすいのがエネルギーです。

 

なぜなら、
《人が集中できる時間は6090分》
だから。

集中スケジュールの時間を
6090分で組むことで、

エネルギーが漏れにくくなりますよ!

②睡眠をちゃんととる

3日食べないことはできても、
3日寝ないと氣が狂いそうじゃありません?

 

実は人の欲求の中で、
《最も強いのが睡眠欲求》
なんです。

 

つまり睡眠が乱れると
あなたのエネルギーはだだ漏れ状態。

しっかり質のいい睡眠をとることで、
集中しやすいコンディションになります!

③環境を整える

せっかく「集中しよう!」と思っても、

目の前に漫画が置いてあったら・・・
メールの着信音が鳴ったら・・・
ペットが(もしくは彼が)可愛くジャレついてきたら・・・

ついついそっちが氣になりません?

人は、
《環境のエネルギーに大きく影響》
されていきます。

作業をする環境を見直してみましょう!

④音楽をかける

好きな音楽をかけるなど、
五感を刺激するとエネルギーを変えやすくなります。

 

ポイントは
《歌詞のない曲にする》こと。

 

なぜなら歌詞があると
無意識に歌詞の意味を考えてしまうので、
集中を邪魔しやすいんです。

ぜひ「自分の作業テーマ曲」を見つけてみましょう!

⑤次にいく前に休憩をする

「このままどんどんイケるかも!」と、
ついつい休憩をとり忘れていません?

実は集中している間に、
無意識にネガティブエネルギーは溜まっているんです。

 

つまりちょっとでも、
《休憩を取るとネガティブエネルギーが抜けて》
集中力が続きやすくなります。

 

ちょっとブレイクしてから、
次の作業に進むようにしましょう!

⑥軽く動く

集中して全部進めたい時ほど、
身体のエネルギーを刺激するのがオススメ。

ちょっとしたストレッチや軽い散歩など、
《少し身体を動かすだけでエネルギーは漏れにくく》
なります。

頑張りたい時ほど軽く動いてみましょう!

 

いかがだったでしょうか?

全部やらなくても、
やりやすいものから試してみてくださいね

 

あなたのエネルギーは自分で変えることができる!
望む未来へ変化していけますように☆

エナジーカウンセラーみちみち

365日スッキリできる!『エネルギーの法則』無料メルマガ

メルマガ

1日1粒、今日を変えるエネルギーのサプリ♪
【365日スッキリできる!エネルギーの法則】

⇒メルマ登録はこちらから☆