13162136_876178182505513_42305801_n

『よく周りと比較して、自分だけダメな人間なのではないかと、自己嫌悪に陥ってしまいます。
何か対処法はありますでしょうか?』
(30代 男性)

「自分を変えたい!」と思っても、
他の人と自分を比べて落ち込んでいませんか?

実はエネルギーの使い方で、
自分を飛躍的に変えていくことができるんです!

今回はそんな「変わりたい自分を上手に変える方法」をご紹介します。

人によってエネルギーの出し方が違います

「あの人に比べて私は○○ができていない・・・」
「同じ○○なのに、自分はダメだな」

と感じることがありませんか?

同じ年齢、同じ環境、同じスタート・・・etc

人と比べたくなる条件はいくつもありますが、
なぜそんなに成果が変わってくるのでしょうか?

実は人にはそれぞれ「エネルギータイプ」があり、
その人によって出しやすいエネルギーが違います。

つまりスポーツでいうなら、競技がまったく違うということ。

「なぜ私はあの人より柔道が下手なんだ・・・」

と水泳選手が柔道選手に感じているようなものです。

「全然活躍できる世界が違うじゃないか!」
と思うかもしれませんが、

エネルギーレベルで見れば、
他人と比べるということはこれくらい違うということなんです。

だから大事なのは、
自分が出しやすいエネルギーの方法でがんばるということ!

代表的なエネルギータイプ

ではどうすれば自分のエネルギータイプがわかるのでしょうか?

代表的な2つのタイプをご紹介しましょう。
あなたはどちらのタイプが近いですか?

《 ホースの水のようにエネルギーを出すタイプ 》

・1つのことに集中すると氣持ちが良い
・行動力がある
・同時にいくつも手を出すと疲れやすい

《 シャボン玉のようにエネルギーを出すタイプ 》

・楽しいと感じると時間を忘れて集中できる
・社交性がある
・1つのことをやり続けると飽きやすい

いかがでしょうか?

同じように成果を出したい場合も、

・ホースタイプは1つに集中することが大事
・シャボン玉タイプは飽きない環境を作ることが大事

と、人によって成果の出やすい条件が違うのです。

つまり自分を変えたい!と思ったら、

自分のエネルギータイプを知り
成果を出しやすい方法を選ぶことが大切。

才能や能力の差ではなく、
「自分を活かせる方法かどうか」で結果が変わりやすいんですね。

自分を内側から変える瞑想

ではここで、
自分のエネルギーを内側から高める瞑想をご紹介しましょう。

一人でゆっくり椅子に座って、イメージしてみてくださいね。

《殻を破る瞑想》

①ゆっくり長く息を吐く(3回深呼吸をする)
②吐く息と同時に、全身にヒビが入る
③殻がパラパラと落ちて、内側の新しい自分から光が出る
④全身の光が強くなり、身体が暖かくなる
⑤感謝して目を開ける

ポイントは息を長く吐きながらイメージすること(^_-)☆

呼吸を変えることで、
自分のエネルギーの変化を体感しやすくなります。

あなたのエネルギーは自分で変えることができる!
望む未来へ変化していけますように☆

エナジーカウンセラーみちみち

あなたのエネルギー教えちゃうよ《エナジーカフェ》を開催中☆

13695894_915953361861328_2025141033_n

毎週開催!
⇒エナジーカフェの詳細はこちら☆

今一番解決したいことが解決できる個別セッション!
《スポット開運相談》はコチラ☆

◎その他のイベントはこちら☆
イベントスケジュール

******************************